サーフィン基礎知識 トレーニング

サーフィンの上達にトレーニングは必要ない?

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今回はサーフィンの上達にトレーニングは必要かというテーマで書いていきたいと思います。

 

あなたはサーフィンにトレーニングは必要だと思いますか?

 

必要だと思うけどやっていない。

全く必要ない。

色々あると思います。

あなたはどうでしょうか。

 

僕は絶対に必要だと思います。

 

靴下を履けないのにテイクオフしたいですって?

 

僕はサーフィンの上達は「知識×スキル×身体機能」だと思っています。

これらのどれかが欠けても上達は遅れてしまうと思います。

知識とスキルがいくらあっても身体機能が0や1だったらなかなか上手くならないと思います。

ですが身体機能の部分を1でも上げればかなり上達の効率が良くなります。

知識5×スキル5×身体機能1=25ですが、身体機能が2になれば50にもなります。

当然ここまでは上手くいきませんが身体機能を高めることは確実にサーフィンの可能性を広げます。

 

どんなに知識があっても、どんなに経験があっても実際に動かすのは自分の身体です。

なのに、ほとんどの人はそこに目を向けようとはしません。

今はテクニックや知識は無料でもいくらでも手に入ります。

プロサーファーがYouTubeでたくさん情報も出してくれています。

でも、そのテクニックや知識を得たところで、それを実践するための体力や筋力、柔軟性などの身体の機能が自分に備わっているのかって考えたことありますか?

 

プロサーファーが言っていることやっていることを真似してあなたも同じようにできると思いますか?

プロサーファーの方々はたぶんハードなトレーニングもして身体にも気を遣っているはずです。

 

ですが多くの人がそういったわかりやすいテクニックや知識に目を向けて自分の身体身体機能は見ようとしません。

 

 

僕はそのことに大きな疑問を感じます。

 

そもそも、自分の身体を思いっきり動かせなかったり、キレ良く動かせなかったり、自分が思うように動かせない。

そんな状態でサーフィンを上達することができるのか。思ったテクニックや動作ができるようになるのか。

おそらく難しいでしょう。

ご自身の身体を今一度見つめなおしてみてください。

 

この前、僕が指導している会員さんで

「立って靴下をはくのも大変なくらい身体が硬いんですよ~」

って方がいました。

 

その方はテイクオフで悩んでいました。

僕から言わせれば立って靴下を履けないのにテイクオフできるわけないよねって思っちゃいます。

あなたはどう思いますか?

普通に考えたら難しいですよね。

いくらいいメソッドやコツとかがあってもそんな身体じゃ絶対できるようになりませんよって思っちゃいます。

 

もしできたとしてもその先の上達は難しいですよね。

まあこれは極端かもしれませんが、そういうことです。あなたの身体機能が足を引っ張ってしまって上達が遅れてしまうんです。

 

僕は何もアスリート並みの身体能力をつけろと言っているわけではありません。

今より少しでも身体の機能を高めてあげればいいのです。少しでも高まればサーフィンのレベルも上がります。

トレーニングをやって身体の機能が高まったからといって必ずサーフィンが上手くなるかと言ったらそうではないかもしれません。

ですが身体機能を高めることであなたのサーフィンの可能性は間違いなく広がります。

今までできなかったことができるようになったり、より難しいテクニックに挑戦できるようになったり、絶対にサーフィンの可能性が広がるのです。

それは僕が多くの会員さんのサーフィンとトレーニングを見てきた経験から確実に言えることです。

僕のトレーニングを受けていただいた方、オンラインサロンでトレーニングを継続している方は明らかにサーフィンにいい影響が出ています。

 

スプレーが前より飛ぶようになりました!

パドルが早くなりました!

テイクオフが安定しました!

パドルが疲れなくなりました!

 

など初心者から上級者まで本当に効果が出ています。特に今までトレーニングをやっていなかった方はトレーニングを行うことで上達がグンっと伸びました。

なので本当に少しでもいいので自分の身体を見つめなおしてください。

そしてもし若い時より身体が動かしにくい、すぐ疲れる、などがあったら少しづつでもいいのでトレーニングをしましょう!

絶対に身体は動かしやすい方がいいんですよ!

 

身体が20代のころに戻ったら?

 

考えて欲しいのですがもしあなたが例えば20代のころに身体に戻ったとしたらどうでしょう。

今より上達が早くなる気がしますか?

 

日ごろから「若いやつは体力あっていいよなー」とか「若かったらもっとできる!」とかって思てたりしてませんか。

 

だったらトレーニングをして20代のころの体力や身体機能に近づければいいんです!

 

本当に20代のころの身体にするのは大変かもしれませんけど、少しでも近づけるように努力すればいいじゃないですか!

 

何もしなければこのまま衰えていく一方ですよ!そのうちサーフィンすら満足にできない身体になってしまうかもしれませんよ!

 

それでいいんですか?こんなに楽しいサーフィンなんだからいつまでも元気に楽しみたくないですか?

 

今はまだ平気かもしれませんけど5年後10年後を考えてください!今からトレーニングを始めれば5年後はもしかしたら身体的に5歳若返っているかもしれません。でも何もしなかったらただただ5歳分衰えていくだけです。10歳分の開きが出るんですよ。

 

トレーニングをすれば年齢関係なく必ず身体は変わります!必ずです!

 

これは僕が前職のトレーナー時代に数百人のお客様、特に40代~60代の方を多く見てきた経験から確信をもって言えます。

だから本当に少しづつでもいいのでトレーニングを始めてください!

 

あなたが今よりもっとサーフィンを楽しむため、ずっと長く楽しむためにも本当に少しでも自分の身体に目を向けて欲しいです!

 

あとから後悔しても遅いんですよ!

今から10年後の自分のためにしっかり時間を使いましょう!

でもやっぱりトレーニングは大変

 

とはいってもやっぱりトレーニングとかは辛くて大変だと思う方がほとんどだと思います。だから何とか楽に上達できるコツとかテクニックとかが目に入ってきてしまうんだと思います。

でも自分の身体機能って一番基礎になる底辺の部分なので絶対に逃げちゃいけない部分なんですよ!そこが足を引っ張って上達できない可能性があるんですよ!

 

そこが原因で数年後にサーフィン楽しめなくなっちゃう可能性があるんですよ!

 

もう年だからしょうがないとか、今までトレーニングなんてしたことないからしょうがないで片付けるのか、いやいや俺は私はまだまだやれる!全然体力も身体も衰えない!そのために日々頑張る!っておもってやるのか。

 

僕は後者の方が絶対にかっこいいと思うし人生も充実すると思います。

 

そうやってサーフィンのために日ごろからトレーニングとかで打ち込む時間が増えれば毎日絶対に楽しくなると思うんですよね!

何度も言いますが、いきなりキツイトレーニングをしろと言っているわけではありません。

本当に少しづつでもいいので自分の身体を見直して欲しいんです!

でも一人でやるのは大変とか続かないって方がほとんどだと思います。

そういう方は僕のオンラインサロンに入って一緒に頑張りましょう!

絶対にサーフィンがもっと楽しく長く楽しめるようになります!

ぜひこちらからチェックしてくださいね!

-サーフィン基礎知識, トレーニング

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.