どうも、ショウタローです。

今回はお家でできるテイクオフを安定させるための練習方法を紹介します。

テイクオフができるようになりたいな!

いつも安定してテイクオフして波に乗っていきたいな!

という方は、自宅で少しでも練習をしておくと上手くいきやすいです。

いざ海に行ってしまうと、どうしても波に乗りたくなって意識したい練習項目を忘れてしまいがちだし、癖も出てしまいやすいですよね。

 

しかし、自宅などでできる練習項目を普段からやって少しでも身体に覚えさせておけば、海で意識しやすくなったり、あるいは意識しなくてもできるようになるので、上達も早くなります。

なので、ぜひ普段から家でできる練習や陸トレを取り入れて欲しいと思います。

 

そこで今回はテイクオフが安定しないという方に向けた、簡単な練習方法を紹介していきます。

何の練習をしていくかというと波を捕まえてから身体を起こす動作までの部分の練習をしていきます。

波を捕まえる部分は海でないとなかなか練習は難しいと思うのですが、ここからの部分は陸でもイメージをつける練習があります。

この身体を起こしていくプッシュアップの動作の時点で、間違ったやり方をしてブレてしまったりするとその先のテイクオフで立ちに行く時も絶対に安定しません。

今からお伝えする練習を行うことで、テイクオフの安定につながりますのでぜひやってみていただければと思います。

 

今回は、バランスディスクとフィンの付いていないサーフボード準備してください。

 

そしてこのバランスディスクの上にボードを乗せましょう。

乗せたときにノーズが床に付くか付かないかくらいの位置に乗せるようにします。

そしてその上に腹ばいで乗っかります。

ここからしっかりと安定して身体を起こしていきましょう。

この時に、ノーズが下がるようにプッシュアップをしてしまうとそこから先のテイクオフが安定しません。

このようにならないようにバランスをとりながら身体を起こしていきましょう!

 

 

 

公式ラインで上達の動画をプレゼント!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese