サーフィンに欠かせない移動手段であるパドリングですが

そのパドリングのコツの中でも重要なのが

 

肘の作る角度

 

なんです。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

これを見ていただければ

 

コツはわかると思いますが、パドリング時の肘の角度は90度といっても

 

良い90度

悪い90度

 

という2つがあるんです。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

次回海に行ったときには何気なく漕いでみて、ご自分がどっちのタイプか見てみてください。

良い方のタイプであれば、そのままのパドリングでも問題ないですが、悪い方のタイプでああった場合は良いタイプに練習して変えていく必要があります。

 

ご自分で見てもわからないときは

 

ビデオを撮ってもらったり、友人に見てもらうなどして、客観的に見るという事も必要ですよ。

 

 

パドリングで疲れていてはサーフィンも楽しめませんし、正しいパドリングをすることで波にもいっぱい乗れて楽しいサーフィンライフが送れます。

 

もう夏も目の前なので、今のうちにチェックしておきましょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese
jaJapanese