どうも、ショウタローです。

今日はテイクオフの時の目線について書いていきたいと思います。

 

皆さんはテイクオフの時にどこを見ていますか?

岸の方や、波の下の方など遠くを見ていませんか?

 

しかしそれはやめましょう!

 

岸の方や波の下の方を見てしまうとパーリングの原因にもなります。

 

波にタイミングを合わせることが難しくなるからですね。

 

野球でいえば、ボールを打つ瞬間に目を切ってしまうようなものです。

マグレで当たることがあるかもしれませんがほとんどは空振りしてしまいますよね。

 

テイクオフの時もこれと同じような感じです。

 

しっかりと波を見ないと波にうまく合わせられなくていいライディングにつながりません。

 

ですので、テイクオフの時はしっかりと波を見るようにしましょう。

 

具体的にどの辺を見るかというと、自分の右足の1~2メートルくらい先を見るようなイメージです。(レギュラースタンスの場合)

この位置をしっかりとみてテイクオフすることで、安定したライディングにもつながります。

 

またこの位置を見ることでライディングの姿勢も自然とよくなる可能性があります。

 

もし、遠くを見てしまってテイクオフが上手くいかない、ライディングにつながらないという方は、ぜひ自分の身体の近くを見るようにしてテイクオフをするようにしてみてくださいね!

 

では、また。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese