テイクオフの動作について

サーフィンのテイクオフで足が入るようになるちょっとしたコツを紹介します!

更新日:

どうも、ショウタローです。

 

今日はサーフィンのテイクオフで足が入るようになるちょっとしたコツを紹介していきます。

 

今回の記事を最後まで読むことで必ずあなたのテイクオフの足入れの改善につながります!

ぜひ参考にしてください!

 

僕は今現在サーフコーチ兼トレーナーとして、月間30名以上の初心者の方を海でリアルレッスンしています。

 

 

さらにスタジオでも多くの方のトレーニングを指導しています。

 

 

 

このように多くの初心者の方を海や陸で見てきています。

そして、陸でテイクオフの動作をやってもらったり海で実際にテイクオフの動きを見たりしています。

 

そうやって多くの方を見てきた中で、足が入らなくて悩んでいる方は共通してある部分が上手く使えていないことに気が付きました。

 

逆にスムーズに足が入るテイクオフが上手い人は無意識にこの部分をしっかりと使ってテイクオフしています。

 

テイクオフで足が入らない原因はパドリングや波キャッチなどいろいろなことがあると思いますが、今回はその中でもこの体のある部分について注目していきます。

 

そのある部分とは、、、

 

腹筋です!

 

テイクオフで足が上手く入らない方はここが上手く使えていません。

 

どういうことか解説をしていきます。

 

まずはこちらの画像を見てください。

 

 

赤いラインが背中のライン
黄色い点が膝になります。

 

このように背中をかなり丸めて自分が小さくなるようにして、膝が胸に当たるくらいまで引き付けます。

この姿勢をとることでスムーズに足が入ってくるようになります。

 

そしてこの時に腹筋の力を使います。

腹筋は背骨を丸める役割があります。なので腹筋を上手く使えると小さく丸まって上手くテイクオフができるのです。

 

足が入らない方は、この姿勢が上手く取れません。

それは腹筋が弱かったり、上手く使えていないからなんですね。

 

なのでここからは、この姿勢をしっかりとって足が入りやすくなる簡単な陸トレを紹介します。

 

足が入りやすくなる陸トレ

では早速陸トレを紹介していきます。

今回は2つの陸トレを紹介します。

どちらもとても簡単にできるのでぜひ挑戦してみてください!

 

まず一つ目はオーソドックスな腹筋運動です。

ただ注意する点は、しっかりと背中を丸めるようにして行ってください。

身体はあまり起こさなくて大丈夫です。

とにかく背中を丸めてくださいね!

 

2つ目は足を引き付けるトレーニングです。

これもとても簡単です。

腕立て伏せのような姿勢をとってそこから膝を胸に当てるようにして引き付けていきます。

この時もしっかりと背中を丸めるように意識してください!

 

この2つの陸トレを行うことによって腹筋が上手く使えるようになってしっかりと足が入るようになってきます!

ぜひ頑張ってやってみてくださいね!

 

まとめ

今回紹介したように足がなかなか入らない方は、そもそもの身体の機能が低下している可能性が高いです。

今回の腹筋に限らず、股関節や足首の柔軟性、体幹力などです。

身体の機能というのはサーフィンのスキルや技術以前の問題で、一番土台になる基礎中の基礎です。

この部分がしっかりしていないと、この先のサーフィンの上達も厳しいものがあると思います。

なのでぜひあなたも自分の身体を少しでも見つめなおしてくださいね!

 

 

-テイクオフの動作について

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.