テイクオフの動作について

サーフィンのテイクオフがなかなかできるようにならない!落ち込んだ時はこれを見て!

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今回はサーフィンのテイクオフがなかなかできなくて悩んでいるかた、落ち込んでいる方に向けての記事になります。

今回はテクニック的なことではなくただただ励ます記事になりますので、もし落ち込んでいたらこの記事を読んでこれからの練習のモチベーションにしてください!

 

サーフィンのテイクオフは初心者の方が最初にぶつかる壁だと思います。

なかなか足が入らなかったり、パーリングしてしまったり、正座になってしまったりなどなかなかできなくて落ち込むことがあると思います。

本当にできるようになるのかと不安になることもあると思います。

周りの人がどんどんテイクオフしているのに何で自分はできないんだろうとめげるときもあると思います。

でもあきらめなければ必ずできるようになります!

できるようになるまで練習し続ければいいんです!絶対にあきらめないでください。

 

そして変に人と比べて落ち込む必要もないです。

その人も同じように最初はできなかったはずです。

そして上達のスピードも人それぞれです。

人と比べることになんの意味もありません。

 

大事なのは自分自身にしっかりと目を向けることです。

 

自分自身をちゃんと見つめて小さな変化でも気が付くようにしましょう。

必ず成長していることがあるはずなんです。そこにしっかりと気づいてあげましょう。

例えば

前よりもパドリングが安定するようになっているな
波に押される感覚がわかるようになってきたな
足がちょっとだけ前に出るようになっているな

など必ずちょっとした変化があるはずなんです。

そうやって自分の中で1ミリでも前に進んでいればいいと思います!

その成長の過程を楽しむことが大事です。

それが人と比べたりとか、テイクオフができないという結果しか見ないとやっぱり落ち込んでしまいます。

結果や人の評価よりもそこまでに行き着く過程や工夫を楽しみましょう!

ほんの少しでも前進していれば落ち込む必要はないです。

やった!って胸を張っていいです。

そのほんの少しの前進を積み上げていけば必ずテイクオフできるようになるのですから!

1年でも2年でも3年でも時間がかかっていいと思います。

そうやって自分の成長を実感しながら練習してテイクオフができるようになったら、もう本当に嬉しいと思いますよ!

 

とは言ってもやっぱり落ち込むこともあると思います!

そしたらもうその落ち込んでること自体も楽しんじゃいましょう!

「こんなに落ち込むほど打ち込めることがあるって幸せだな!」

とか

「こんなに落ち込んでいるってことはできるようになった時に振り返ったら、自分よくやった!って言ってあげられるな」

とか

その落ち込みさえも楽しんでプラスの要素にしちゃいましょう!

僕もなかなか上手くならなくて落ち込むときもありますが一緒に頑張りましょうね!

-テイクオフの動作について

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.