トレーニング パドリングについて

パドリングを安定させるための体幹トレーニングをご紹介します

投稿日:

どうも、ショウタローです!

今日はパドリングを安定させるための自宅でできる簡単な体幹トレーニングをご紹介します。

パドリングでフラフラする、進まない、安定しない、という方はぜひ試してみてくださいね。

 

パドリングをしっかり安定させるためには体幹の安定性が必要です。

毎日海に行ってパドリングしていれば自然に体幹力も上がってくるかもしれませんが、そうでない場合は自宅でしっかりとトレーニングをするのがいいと思います。

体幹を鍛えることで身体に芯ができて、パドリングも安定して進むようになります。

パドリング安定のためのトレーニング

今回ご紹介するトレーニングはドローインというトレーニングで、自宅で簡単に行うことができます。

やり方も簡単なのでぜひ覚えてくださいね。

ではやり方を説明します。

まずは、床に仰向けに寝っ転がります。

膝は90度に立て、足の幅は自然に腰幅くらいに開きましょう。

そこから、息を吸ってお腹を膨らませて、息を吐きながらお腹をへこませていきます。

 

この時に、お腹の真ん中ではなくて、骨盤の少し内側が硬くなるような意識で息を吐いてください。

この部分は腹横筋と言って、お腹の周りにベルトのようについている筋肉です。

いわゆるインナーマッスルで体幹を安定させるためにとても重要な筋肉です。

ですのでこの部分をしっかり意識しましょう。

慣れるまでは自分でその部分を触りながらやるとわかりやすいのでいいですよ。

息を吸ったら、7秒間くらいかけてゆっくり吐きましょう。

それを10回繰り返します。

 

このトレーニングは慣れてくると、座りながらとか立ちながらとかでもできるので、いつでも手軽に行うことができます!

ぜひマスターしてパドリングの安定に役立ててくださいね。

ではまた。

 

 

 

-トレーニング, パドリングについて

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.