どうも、ショウタローです。

今日はパドリングでしっかりとバランスえお取るコツについて書いていきます。

 

先日のレッスンで、会員さんが試したところ「前より安定して進む感じがします!」との声もいただきました。

その方は、進みたいという気持ちが強く出て過ぎていたあまりに、力を入れすぎて漕ぎすぎてしまい、板のブレが生じていたんですね。

そこで、「板がぶれるほど力を入れて漕がないように」

とアドバイスしたところ、ブレがなくなりかなり安定して進んでいました。

本人も、「前より力を入れていないのに進みます!」と言っていましたね。

 

パドリングでまず大事なことは、水の抵抗をなるべく少なくすることです。

板がブレてしまっていてはそれが大きな抵抗になり思ったようには進みません。

力を入れている割には進まないということが起こるんですね。ただ疲れるだけなんてことにもなってしまいます。

 

パドリングは力を入れて一生懸命に漕がなくても進みます。

安定せずに上手く進まないと困っている方は、ぜひ一度、力を抜いて板がブレないように意識して漕いでみてくださいね!

では、また。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese
jaJapanese