どうも、ショウタローです。

最近初心者の方を多く指導させてもらってます。

僕自身初心者です。皆さんと同じようにパドリングやテイクオフに苦労しました。

パーリングもたくさんしました。

でも今ではテイクオフはかなり安定してできるようになってきました。

テイクオフはコツをつかめば誰でもできるようになります!

今回はテイクオフでもとても重要な波のキャッチについて書いていきたいと思います!

 

最近多くの初心者の方を指導していて感じたのが、

波キャッチするときのパドリングの進む方向感がズレてる

ということです。

 

突然ですがあなたはテイクオフする時にどの方向に進もうとしてパドリングしてますか?

水平方向ですか?
それとも斜面に沿って進もうとしていますか?

いつもの海でやっていることを思い出してみてください。

 

正解はこの2つのどちらでもありません!

正しくは斜め45度上空に進むような感覚で漕ぎます!

 

ですがたくさんの方を指導してきて初心者の方で上手くテイクオフできない、パーリングしてしまうという方の多くは水平方向か斜め下に向かって進むように漕いでいることに気が付きました。

 

なんでこの方向に漕ぐのか?

理由は簡単です。波のパワーを最大限に利用してテイクオフするためです。

 

波のパワーはテールのあたりを下から持ち上げるようにして沖から向かってきます。

それなのに斜め下に向かって漕いだらどうなるでしょうか。

ノーズが下がりテールが持ち上がってわざわざ波のパワーを逃がしてしまう状態になってしまいます。

そうすると波のパワーではなく波を滑り落ちる重力でしかテイクオフできなくなります。

重力でしかテイクオフできないポジションに行くからパーリングも増えてしまうんですね。

 

そこで波のパワーを最大限利用するためには、下から持ち上げてくる波のパワーに反発するような方向に漕がなければいけません。

つまりそれがノーズが上がるように斜め45度上空に向かって漕ぐことなんですね。

そうすることにより波のパワーに乗っかることができて、スーッと前に滑り出させてくれます。

そうすると重力だけでテイクオフしていた時とは明らかに違うテイクオフになります。

うねりから立てるようになるんです。

冒頭のこの写真、ノーズが上に向いているのがわかると思います。

余談ですが、以前めちゃくちゃ上手いキッズがたまたま一緒に海に入っていました!

小学校3年生か4年生くらいだと思うのですが、テイクオフがめちゃくちゃ早くてバンバン当ててて、スプレーもバンバン出していました。

そんな激早テイクオフのキッズに聞いてみました。

「テイクオフする時どこ向かって漕いでるの?」

するとそのキッズは上空を指さして

「空」

って言ってました!

やっぱりそうなんだ!と僕は思いました。

何の先入観もない子供が感覚的にはその方向に漕いでいる。

それが一番波のパワーを使えるんだと確信しました。

 

なので、ぜひあなたもパーリングに悩んでいるなら空に向かってパドリングしてください!

ちなみに普段のパドリングからその方向に漕ぐイメージですよ!

そうするとパドリングも明らかに早くなります。

 

それを身に着けるための超効果的な陸トレがあります!

普段から空に向かってこぐイメージをつけておくと海でも必ず効果が表れます!

こちらをご覧くださいね!
初心者専用!サーフィン陸トレ研究所!

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese
jaJapanese