トレーニング パドリングについて

サーフィンに必要な体幹トレーニング3選!バランスボールを使って自宅で簡単!

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今日は、サーフィンにとても重要になってくる体幹のトレーニングをご紹介していきたいと思います。

サーフィンでは、パドリング、テイクオフ、ライディングとどの動作でも体幹の筋力は重要です。

地面ではなく波の上で安定したバランスをとるためには体幹の筋力は欠かせません。

体幹力があるのとないのとでは、パドリングの安定感、テイクオフの早さ、などかなり差が出てくると思います。

あなたは現在

パドリングが安定しない
パドリングが進まない
テイクオフが遅い
テイクオフが安定しない

などの症状はありますか?

これらの原因はたくさんあると思いますが、体幹の筋力不足もあると思います。

体幹を2週間ほどトレーニングすれば改善ずる可能性も出てくるのでぜひやってみてくださいね。

 

バランスボールを使った体幹トレーニング3選!

ではここからは実際のトレーニングの動きを解説していきます。

バランスボールさえあれば自宅で簡単にできるのでぜひ参考にしてくださいね。

プランク

まず最初のトレーニングはプランクです。

これはとても簡単です。

バランスボールの上に肘をついていただいて、あとはその姿勢をキープするだけです。

この時にお尻が上がったり、下がったりしないようにしっかり一直線になるように注意しましょう。

これを30~60秒ほどキープしていきましょう。

これをやることで、パドリングが安定して進みやすくなったり、テイクオフでもブレずに安定感が出てくるようになると思います。

 

ニートゥチェスト

この種目はやることによってテイクオフでバランスよく足が入りやすくなったりする効果があります。

少し大変ですが頑張ってやってみてくださいね。

まずは、バランスボールの上に足を乗せて腕立て伏せのような姿勢を取ります。

この時もお尻が落ちたり、上がり過ぎたりしないように注意してください。

その状態から、膝をに胸に付けるようなイメージで足を引き込んでいきます。

背中を丸めるようなイメージです。

これを10回から15回ほど行いましょう。

 

ニートゥチェスト片足

次のトレーニングは今ご紹介したトレーニングを片足で行っていきます。

よりバランスをとるのが難しくなるので、体幹をしっかりトレーニングすることができます。

やり方は、まずは片足だけバランスボールの上に乗せて先ほどと同じような姿勢をとります。

その状態から片足で足を引き付けていきます。

この時にしっかりバランスを意識することで体幹がかなりトレーニングできます。

これも10回ほどできるように頑張ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後のトレーニングは少し難易度が高いですがこれができていれば、海でもそうそうパドルがフラフラするということとかはなくなりますし、安定したテイクオフにもつながると思います。

海になかなかいけない方は、パドリングやテイクオフをする機会も少ないので、こういったトレーニングでしっかりと体幹力をつけておくことによって、上達のスピードも上がってくると思います。

最短での上達にはトレーニングはかなり重要になってくるのでぜひ自宅でトレーニングをする習慣を身に付けてみてくださいね!

最後に、今回ご紹介したトレーニングをまとめた動画を載せておくのでぜひご覧ください。

では、また。

-トレーニング, パドリングについて

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.