ストレッチ

サーフィンのテイクオフで足が入りやすくなるためのストレッチ!自宅で簡単2分!

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今日はテイクオフで足が入りやすくなるためのストレッチについて書いていきます。

あなたは、テイクオフで足が入らない、つま先が引っかかってしまうなどの悩みはありませんか?

このような悩みを解決するためには、海でひたすらテイクオフの練習をするのもいいかもしれませんが、そもそもあなたの身体がテイクオフをスムーズにやるだけの柔軟性や筋力が備わっていない可能性があります。

そのような状態だといくら練習をしてもテイクオフで足が入らないということがあります。

なのでストレッチやトレーニングでしっかりテイクオフができる身体を作ることも大事です。

テイクオフで重要な柔軟性とは

テイクオフでしっかり足を入れるためにはある部分の柔軟性がとても必要です。

その部分とは、足首です。

足首の柔軟性が低いと、つま先がスネの方向に曲がらなくなってしまうのでどうしてもサーフボードにつま先が引っかかってしまいます。

これを、柔軟性をアップして改善することで、つま先がしっかり上がるようになるので足が引っかからなくなる可能性が出てきます。

なので、この部分の柔軟性はテイクオフで足を入りやすくするためにとても重要です。

足首の柔軟性を高める簡単なストレッチ

では、ここから足首の柔軟性を高めるためのストレッチを紹介していきます。

今回やるやり方はとても簡単です。自宅で簡単にできるのでぜひやってみてくださいね!

まずは、床に片膝立ちのような姿勢になっていただきます。

そこから、前の足に思いっきり体重をかけてふくらはぎの筋肉を伸ばしていきましょう。

このような態勢で20秒ほど伸ばしていきましょう。

これを左右交互に3セットほど行いましょう。

2週間ほど続ければ柔軟性も向上してくると思いますので、頑張ってやってみてくださいね!

-ストレッチ
-, ,

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.