ストレッチ

サーフィンのテイクオフでつま先が引っかかるのを改善するトレーニングを紹介します。

更新日:

どうも、ショウタローです!

今日はサーフィンのテイクオフで足が引っかかってしまうというあなたのための、簡単なトレーニングをご紹介します。

自宅で簡単にできるものですのでぜひやってみてくださいね。

テイクオフでつま先が引っかかってしまう原因は

まずは、テイクオフでどうしてつま先が引っかかってしまうのかという原因を解説していきます。

正直に言うと原因はたくさんあると思うので特定するのは難しいかもしれません。

テイクオフの動作に問題があったり、波のキャッチに問題があったり、様々な原因が考えられます。

ぞの中の一つとして、足首の柔軟性の低下があげられます。

足首の柔軟性が不足していると、つま先がスネ側の方に曲がりにくくなるので、どうしても足がボードに引っかかってしまいます。

ですのでここの足首の角度が少しでも曲がるようになれば引っかからずに足が入るようになる可能性が出てくるのです。

足が引っかからないようにするトレーニング

今回ご紹介するトレーニングは、足首の柔軟性を高めるためのストレッチです。足首というのはひらめ筋などのふくらはぎの筋肉の柔軟性を高めることで向上してくる可能性があります。

ですので今回はその部分にしっかりと焦点を当ててストレッチする種目をご紹介します。

自宅で簡単にできるのでぜひやってみてくださいね。

ではやり方を説明していきます。

まずは、前屈するようにして手を床に着けていきます。

この時に膝が曲がらないようにしっかり伸びる位置に手をつくようにしましょう。

そこから、片足を少し浮かせます。

その状態からまずは踵を高く上げていきます。

上げたら、今度はつま先を上げていきましょう。この時にふくらはぎの筋肉がしっかりと伸びるはずです。

また、この時にスネの筋肉に思いっきり力を入れるようにしてみてください。

そうすることにより、さらにストレッチが強くかかります。

あとはこの動作の繰り返しです。

左右の足を10回づつ3セットほど行いましょう。

まとめ

今回紹介したストレッチは、自宅でも簡単にすることができます。

また、ストレッチは継続することで必ず身体の機能は変わってきます。

そして身体の機能が変われば今までできなかったことができるようになる可能性が出てくるので、ぜひあなたも頑張ってやってみてくださいね。

では、また!

-ストレッチ
-, ,

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.