ストレッチ

サーフィンでの腰痛の意外な原因とは?改善する方法もご紹介!

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今日は腰痛を改善するためのケアの方法について書いていきます。

 

最近会員さんに腰痛の相談を受けることが多くなりました。

あなたももしかしたら腰痛で悩んでいたりするのではないでしょうか。

 

今日はそんな悩みを解決するためのケアの方法をお伝えしていきたいと思います。

 

サーファーの腰痛の原因は?

腰痛の原因にはいろいろとあるので一概には言えませんが、一つ考えられるのが肩甲骨周辺の筋肉の緊張です。

サーフィンをやっている方は海でたくさんパドリングをすると思います。

パドリングでは肩回りの筋肉をたくさん動かして使いますよね。

そしてそのあとケアをしない方がほとんどなのではないでしょうか。

使ったままで何もケアをしないと筋肉が固まったままになってしまい肩甲骨の動きが悪くなります。

腰痛なのに肩甲骨?

と思うのではないでしょうか。

腰痛の原因は腰が動きすぎてしまっていることが多いです。

肩甲骨の動きが悪くなってしまうと、その動きが悪くなった分を腰でカバーしようとしてしまいます。

つまり腰が必要以上に動いてしまうのです。

そうすると腰に痛みが出てきてしまいます。

ですので肩甲骨周辺の筋肉をしっかりとほぐして肩甲骨をよく動くようにしてあげることが重要です。

次からはそのやり方を説明します。

腰痛改善自宅で簡単ケアの方法

今回紹介するケアの仕方は自宅で簡単にできます。

ぜひ普段や海から帰ってきた後にやってみてくださいね。

 

まずはマッサージです。

自分で脇のしたの羽のような筋肉があると思うのでその部分を握って30秒ほど押し続けましょう。

この時に腕は下にだらーんと垂らして押すのがポイントです。

 

次はフォームローラーやストレッチポールのような円柱状のものを使用して行うケアです。

 

今押してもらったところを、フォームローラーの上にのせてゴロゴロと転がります。

すると筋肉がかなりほぐれて楽になります。

 

最後はストレッチです。

バランスボールやソファーなど何か高さがあるものの前に膝立ちになり、腕を伸ばして小指を下にして乗せます。

そこから頭を下げて脇の下あたりをしっかりストレッチしていきましょう。

この姿勢を30秒ほどキープしましょう。

今紹介した3つのケアは動画を載せておきますので参考にしてください。

まとめ

今回ご紹介した3つのケアを行うことで少しは腰痛も楽になると思います。

パドリングでは思った以上に肩回りの筋肉を使っているのでしっかりケアをしましょうね!

では、また。

-ストレッチ

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.