ストレッチ テイクオフの動作について トレーニング

サーフィンのテイクオフで足が入りやすくするストレッチ!

投稿日:

どうも、ショウタローです!

今日はサーフィンのテイクオフで足が入りやすくなるストレッチをご紹介します!

今回紹介するストレッチは自宅でも簡単にできるし、効果も高いストレッチですのでぜひ頑張ってやってみてくださいね!

テイクオフで足が入らない原因は

テイクオフで足が入らない原因には、いろいろとあると思います。

その中でも柔軟性の低下というのは、原因の一つとして大きな割合を占めているかもしれません。

特に股関節や足首、太ももの裏などの柔軟性が低下していると、かなり足が入りにくくなってしまったり、入ったとしてもスムーズにいかなかったりしてしまいます。

なので今回はその部分の柔軟性を向上させるストレッチをご紹介します!

自宅で簡単にできる最強ストレッチ

今回ご紹介する種目は、この1種目で股関節や足首、太ももの裏などすべてにアプローチすることができるのでとてもおすすめのストレッチです。

やり方は少し難しいのですが、しっかりとやればかなりの効果が出るのでぜひやり方を覚えてお家でやってみてくださいね。

では、やり方を説明していきます。

まずは腕立て伏せのような姿勢を取っていただきます。

そこから、右足を右手の前まで出しましょう。

この時にしっかりと胸を張るように意識してください。

この体勢を作ったら次に右ひじを床になるべく近づけていきます。この時もなるべく胸は張るようにしましょう。

ここまで来たら次は逆に足を伸ばしていきます。右足のつま先を高く上げると足首の柔軟性も出てきます。

ここまで来たらもう一度前に体重をかけて元の体勢に戻ります。

そして反対の足を同じように行いましょう。

左右の足を合計で10回、3セットほど行うようにしてください。

まとめ

今回ご紹介したストレッチは家で簡単にできるし、時間もそこまでかかりません。

少しでもやることによって身体が動かしやすくなったりするので、きっとサーフィンの上達に役立つと思います。

特になかなか海に行けなくて運動もできない方は、ぜひやってみてくださいね!

ではまた。

-ストレッチ, テイクオフの動作について, トレーニング

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.