どうもショウタローです。

今回は、「今年こそ初心者を脱出したい!」

という方に向けて書いていきます。

 

 

何年もやっているけどいまだにテイクオフが安定しない
万年初心者を脱出したい
サーフィン始めたけどなかなか上達しない

 

そんな方はぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

 

今回は、僕自身が初心者を脱出できた経験や、実際に多くの方をレッスンしていて上達してきた方を見ている経験を踏まえてお話ししていこうと思います。

 

実際に初心者を脱出した方がやっていた練習をお伝えしていきます。

必ずあなたが初心者を脱出する解決策になりますのでぜひ参考にして今年1年の練習に役立てていただければと思います。

今現在あなたは、本当に上手くなるか不安、なかなか上達しなくてサーフィンがつまらない、とかそんな悩みはありますでしょうか。

 

もしそうだとしたら、今回お伝えすることをしっかりと練習していけば絶対にそれは解決します。

諦めず練習していれば必ずできるようになります。

そしてあなたはもっともっとサーフィンを楽しめるはずです!

なのでまずは絶対にあきらめないで練習をし続けてください!

 

 

では、あなたが初心者を脱出するために今年何を練習したらいいのかというのをこれからお伝えしていきます。

 

それは

「パドリング」です。

 

え?って思う方もいるかもしれません。

今さらパドリングの練習かよ!って思う方もいるでしょう。

 

でもこれをおろそかにしていると絶対に上達できません。

パドリングというのはサーフィンの基礎中の基礎です。

海の中を移動する手段です。

 

 

海で行うスポーツなのに、海を移動する手段がおろそかになっているということは、他のスポーツで言ったら、歩けないとか走れないのと同じことです。

それで上達する方がおかしいと思います。

あの波に乗りたい!追いかけたい!って思ってもパドリングが弱いから追いかけても追いつかない。

そもそも追いかけられない。

そしたら練習量もどんどん減っていってしまいますよね。

 

また、パドリングはその先にある波のキャッチ、テイクオフにもつながります。

 

正しいパドリングができていないと、正しい波のキャッチはできません。

正しい波のキャッチができないと、安定したテイクオフはできません。

安定したテイクオフができないと、ライディングができません。

 

他の横乗り系のスポーツを考えてみてください。

スノーボードやスケボーなどは、いきなりライディングの練習からできると思います。

ボードの上に乗って滑るということをいきなり練習できますよね。

でもサーフィンはそこまでに余計なことをしなくてはいけないんです。

テイクオフをしなくてはいけないんですね。

これが安定してできないと当然ライディングの練習ができませんよね。

サーフィンにならないんです。

だからこそスノボーやスケボーと同じようにライディングをするには安定したテイクオフが絶対不可欠です。

 

そしてその安定したテイクオフをするためには、しっかりうねりから波キャッチをしなくてはいけません。

 

じゃあその波キャッチに必要なのは何かというと、

しっかりと波のパワーを受け止めるためのパドリングの姿勢だったり、ストロークだったり、推進力だったりが必要になります。

 

 

つまりパドリングをしっかりと練習しておかないと波のキャッチもできず、テイクオフも安定しません。

適当なパドリングをしていたら、いつまでたってもうねりからきれい立てません。

 

皆さんも、海で乗れそうな波なのに置いていかれた!とかパーリングが減らない!とかそういった経験あると思います。

僕自身もたくさんそういう経験をしました。

 

なんでそうなってしまうかというと

波に置いていかれるパドリングをしていたり、パーリングするパドリングをしてしまっているからです。

ですがしっかりと波に乗れるパドリングを身に付ければ、らくらくうねりからテイクオフできるようになります。

 

 

僕は去年1年間、200名以上の初心者の方にパドリングをアドバイスしてきました。

しっかりパドリングを練習していただくと、今までうねりから立てたことがなかったのに立てるようになりました!とか

初めてテイクオフできました!とか

そういった方もたくさんいます。

 

パドリングが変われば絶対にサーフィンのレベルが上がります。

なのでぜひ海に行ったらただ波待ちをしているのではなくてたくさんパドリングをしてください!

そしてそうやって練習をしていくと、パドリングをしているだけでも本当に楽しくなってきます!

実際にレッスンをしている会員さんも、わざわざ波がないポイントに移動してパドリングの練習をしたりしています。

でもそれをすごく楽しんでいるんですよね!

 

 

そうやってコツコツ将来の自分を思い描きながら練習をしていると本当にサーフィンがもっと楽しくなってきます。

だからこそ皆さんにパドリングからしっかり練習していただきたいです。

 

そして、もし今現在初心者をなかなか脱出できなくて浮力の多い板に乗ってしまっている方は、浮力を落として練習してください。

浮力の多い板に乗っていると、パドリングは絶対に上達しません。

 

適当に漕いでも進んでしまうので、効率よく進むパドリングや、パドリングの芯などがわからなくなってしまいます。

でも浮力の少ないショートボードに乗ると、しっかりとした姿勢やしっかりとしたストロークで漕がないと進まないし波のキャッチもできません。

 

だからこそ自分のレベルを引き上げることにつながります。

そうやってパドリングを練習することで自分のレベルが絶対に上がるんです。

 

なので、ぜひ浮力の少ない板でパドリングを練習してみてくださいね!

 

 

 

カテゴリー: 練習のコツ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese