波のキャッチについて 練習のコツ

テイクオフで波をつかむ最大のコツ

投稿日:

どうも、ショウタローです!

今回はテイクオフで大事なことについて書いていきたいと思います。

テイクオフを早くするためには”前のめりになってはいけない”ということです。

 

早くテイクオフするための1番のコツは100%波のパワーを利用することです。

では、その波のパワーを100%使い切るためにはどうしたらいいのでしょうか。

当たり前ですが、波は沖の方から岸の方へ向かって進んでいきます。

そして、これも当たり前ですがテイクオフするときは、沖の方から岸の方へパドリングしていきます。

つまり、自分の後ろ側(テール)を波が押してくれるわけです。

 

波の力を100%使うにはどうすればいいか

 

そしてこの押されるときに前のめりにならないことがとても重要です。

 

イメージしてほしいのですが、あなたが普通に立っている状態で、横から誰かに押してもらうとします。そしてその押してもらうパワーを感じるためには、押してくる方向に体重をかけると思います。

しかし、その力を逃がそうと思ったら押してくるのと反対側に体重を移動させますよね。

テイクオフで前のめりになるということはこれと同じようなことです。

せっかく波が押してくれようとしているのに、そのパワーを逃がすように前に体重をかけてしまっているのです。

これでは波に押されるわけもなく、波に置いていかれたり、テイクオフが遅れたりするんですね。

 

ですので、波の力を100%使うためには、体重移動せずにしっかりと一定のスピードで漕ぐことが重要です。

そうすることにより、波の力をしっかりと感じることができるようになると思います。

 

前のめりにならないようにするためのコツ

ここからは、前のめりにならないためのコツについて書いていきます。

前のめりになってしまうのは、技術面よりもメンタル面の影響が大きいと思います。

 

 

「乗りたい!」という気持ちが強すぎるとどうしても前のめりのテイクオフになってしまいます。

人が多くて混んでいたりとか、波が割れ辛かったりすると余計に、乗りたい!という気持ちが強くなるでしょう。

 

ただ、テイクオフ練習中の初心者の方はそのような気持ちを抑えて、一定のスピードでパドリングをすることと、体重移動しないで波をキャッチすることを意識してください。

 

波の力を繊細に感じる意識で練習してみてくださいね!そうすることでうねりからしっかりテイクオフできるようになってくると思いますよ!

 

では、また。

 

-波のキャッチについて, 練習のコツ
-, , ,

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.