波のキャッチについて 練習のコツ

サーフィン初心者のためのテイクオフ練習方法をご紹介します

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今日はテイクオフの練習方法について書いていきます。

 

特に初心者の方にはおすすめの練習方法なのでぜひやってみてくださいね!

 

テイクオフで重要なこと

まずテイクオフで重要なことについて書いていきたいと思います。

視線やテイクオフ動作などいろいろあると思うのですが、とても重要になるのが波のキャッチです。

これがしっかりとできないと安定したテイクオフができません。

波をキャッチするといのは、波のパワーをしっかりとボードで受け止めて滑り出すことです。

 

波のパワーを最大限に利用しないと、早くて安定したテイクオフはできないので、いかに波のパワーをしっかりとキャッチして利用するかがとても重要なのです。

 

ですので今日は波のキャッチの感覚がわかる初心者向きの練習方法を紹介していきます。

 

おすすめの練習方法

ではここからは実際の練習方法について書いていきますね。

 

岸よりのスープ(崩れて白くなってきている波)でボードに腹ばいのまま岸まで押される練習をしましょう!

これだけです。

 

スープに乗って腹ばいで岸まで戻るためには、しっかりと波のパワーをボードで受け止めなくてはいけません。

 

そして波をしっかりと目視してタイミングを合わせなければいけません。

 

これが実際に沖に出て波キャッチするときもとても重要です。

 

ですのでスープでひたすらボードが波に押される感覚をつかみましょう。

 

その時の身体のバランスや、重心の位置などをしっかりと覚えてください。

それをそのまま沖でもやればいいだけです。

おそらく、ボードの真ん中よりテール側全体で波に押される感覚になると思います。

これを沖でもそのままやるのです。

 

沖に行ったら乗ろうとして前のめりになり、重心が前に行ってしまう方が多いですがそれだと波のパワーをキャッチできません。

 

スープで押された感覚をそのまま持って沖でも同じことをやってみてくださいね。

 

そうすると、ボードがしっかりと波に押されて安定し、テイクオフの動作も落ち着いてできるようになると思います。

 

この練習方法は、波があってもなくてもできるのでとてもおすすめです。

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

では、また。

-波のキャッチについて, 練習のコツ

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.