ライディングについて 波のキャッチについて 練習のコツ

サーフィン初心者が横にいけない原因はコレ!乗るなら漕ぐな!

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今日は乗るなら漕ぐな!横に行けなくなるNG行動ということで書いていきます。

この動画を見てくださっている方は、やっとテイクオフできるようになってきたけど横に行けないとか、早くテイクオフして横に走りたい!と思っているのではないでしょうか。

そんなあなたに最初にお伝えしたいことがあります!

初心者が横に走るために必要なのはライディングの能力やテクニックではありません!

テイクオフです!もっと言えばそれ以前の波のキャッチですね!

ここを勘違いして、なんで横に行けないんだろうって勘違いしていると迷宮入りしてしまうし、その先の上達も遅れてしまいます。

 

僕は今現在VSCのサーフコーチ兼トレーナーとして初心者の方を中心に海で一緒に練習してアドバイスをしたりしています。

また、オンラインでも毎日のように質問に答え200名以上の方を指導しています。

そうやって多くの方を指導しているのですが、VSCではパドリングから波のキャッチ、テイクオフを本当に丁寧にアドバイスをしています。

なので皆さんテイクオフができるようになるとその瞬間にもう横に走っているんですよね。

これがテイクオフを適当にやっているとそうはいきません。

海を見ているとそれじゃ横に走るの難しいよな~とか、この先ライディングの上達するの大変だろうな~って思うことが結構あります。

でそういうのを見ると本当にもったいなく思ってしまうんですよね!

今回はそんな中でもよくありがちなNG行動を紹介していきます。

今回紹介していく内容はちょっとした意識で直せることです!これを意識するだけですぐに横に行けるようになる人もいるかもしれません。

なので今現在、横に行けなくて悩んでいたら参考になりますのでぜひ最後まで見ていただいて改善に役立ててください!

それでは見ていきましょう!

この画像を見てください。

テイクオフが完成した時点ですでに波の1番下で立ってしまっています。

この状態ですと横に走っていくのはかなり難しいです。

こうなってしまう原因としては波のキャッチで漕ぎすぎてしまっている傾向が高いです!

 

なのでなるべく波の力を使って、波の上でテイクオフするようにしましょう!

そうすると自然に横に走っていけますよ!

 

具体的には波のパワーを感じる練習、いかに波のパワーを多く使って乗れるかを練習しましょう。

押されるまで我慢して漕ぎすぎて前のめりになったりしないようにしましょうね!

 

-ライディングについて, 波のキャッチについて, 練習のコツ

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.