どうも、ショウタローです。

今日はサーフィンを上達するための考え方のようなものについて書いていきたいと思います。

 

僕もまだまだサーフィンは上手くないですが練習の仕方には気を付けてます。

何かをやろうと思ったら極端に練習することを意識してます。

 

例えば、僕は今ライディングの姿勢を意識して練習しています。

前傾姿勢がとれないので、前傾をめちゃくちゃ意識して練習しています。

 

でも自分でやっているつもりでも、全く前傾できていないんです。

 

これでは意識している意味がなくなってしまいます。

 

何かを強制しようと思ったときに、自分の中でこれくらいだろうとイメージしても絶対に正しい動きにはなりません。

もともとの感覚がずれてしまっているので当然かもしれませんね。

 

なので、もっと極端に練習していく必要があります。

 

逆に前傾しすぎるくらいのところから始めて、徐々に起こしていくくらいの感覚でないと上手くいかないのです。

 

なので、僕は今めちゃくちゃ前傾を意識して練習しています。

 

顔が水面につく、手をダラーんと伸ばして水面を触る、ようにして練習しています。

 

このように極端な意識をもって練習することで、少しずつ動きが強制されてきます。

 

陸で練習するときも正しい動きよりも極端な姿勢やフォームで練習することで、癖も抜けやすくなります。

 

ぜひそのような極端な練習でやってみてくださいね。

カテゴリー: 練習のコツ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese