練習のコツ

サーフィン上達のためのメンタル

投稿日:

どうも、ショウタローです。

昨日は練習会でした!ゴープロでせっかく撮影したのにマイクロSDをなくしてしまって、動画が確認できずでした…

やってしまいましたね…

そんなことはさておき、昨日は練習会で会員さんに相談を受けました。

 

「なかなか乗れるようにならないんです。」

 

わかります。乗れないと悔しですよね。僕も本当に悔しかったです。

 

でも、乗れるか乗れないかを毎回の練習の基準にしていたら、練習自体がつまらなくなってしまします。

 

これってもったいないですよね。せっかく海に行くのだから楽しいほうがいいじゃないですか。

初心者のうちは乗れなくて当たり前です。

 

パドリングや波キャッチなど底辺からしっかりコツコツ積み上げていつの間にか乗れるようになるのです。

 

なので、初心者のうちは海に行って、乗れたか乗れないかを基準にするより、もっと細かいことに目を向けて練習をした方がいいですよ。

 

例えば、今日はパドリングがいつもより安定したなとか、波のキャッチで押される感覚が少しわかったなとか、そうやって底辺の練習でしっかり喜びを感じられるようになると、コツコツした練習も楽しくなrます。

 

そしてコツコツした練習が楽しくなると、サーフィンもどんどん上達します。

 

サーフィンはいきなり魔法のように上手くなるわけはありません。

例えば野球で言ったら、バットも振ったことがない初心者がいきなり130キロとかの球を打てるわけがないですよね。

 

テイクオフもこれと同じです、いきなりできるようにはなりません。

 

段階を追って練習するのが大事なのです。

 

そして、ウソでもいいから前に進んでいる感覚を自分で感じるようにすると

サーフィンも楽しくなりモチベーションも上がります。

 

ぜひあなたもこのような考えで練習してみてください。

 

きっと、もっともっとサーフィンが楽しくなりますよ!

 

-練習のコツ

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.