どうも、ショウタローです!

今回はサーフィンの上達に必要な自宅での練習について書いていきたいと思います。

 

サーフィンは海の中でやるスポーツです。

サーフィンというスポーツはその性質上、反復練習を行うことが難しいというのが、上達のスピードを遅くしてしまう一つの理由だと思います。

 

 

例えば、野球であればキャッチボールをやったり、バッティングセンターにいったり割と簡単に反復練習ができますよね。

バスケットボールなどでも、リングさえあればシュートを何回でも反復練習できます。

 

しかしサーフィンはそういうわけにもいきませんよね。

海に行ける時間は限られるし、海に行っても波が良くないとサーフィンできません。さらに、人が多いとそのいい波にも乗れる可能性が少なくなります。

つまり、練習量がほかのスポーツより少なくなってしまうのです。

 

そこで、大事になるのが自宅などでトレーニングやイメトレなどを行って、海での練習の質をできるだけ高めるということですね。

 

野球でいえば素振りをするイメージです。

自宅で何回もテイクオフの動作を繰り返したり、パドリングのストロークを確認したりして、海に行くときに自然にできるようにしましょう。

こうして、自宅でコツコツと練習することで、サーフィンの上達効率が上がってくると思います。

1日に10分でも5分でもいいので、サーフィンが上手くなるための時間を取ってみてください。

 

きっと次に海に行くときにはいつもと違う感覚で練習できるはずです!

 

では、また!

カテゴリー: 練習のコツ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese