練習のコツ

サーフィンのパドリング、テイクオフに必要な筋力をつけるトレーニング!

投稿日:

どうも、ショウタローです。

今日はサーフィンのテイクオフとパドリングに使う筋力をつけるためのトレーニングをご紹介します。

 

自宅で簡単に行うことができるのでぜひやってみてくださいね。

 

特に、サーフィンを始めたばかりの方や、なかなか海に行けない方にお勧めです。

 

しっかりとトレーニングすることで海での上達の効率も上がりますので頑張ってやってみましょう!

 

サーフィンパドリングテイクオフ強化トレーニング3選

ではここからは実際にトレーニングのやり方を説明していきますね。

パドリングやテイクオフに必要なのは体幹の筋力や股関節周りの柔軟性、肩回りの筋力です。

その部分を主に鍛えるトレーニングをご紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

プランク

この種目は体幹を鍛えるトレーニングです。

しっかりと行うとバランスをとる能力なども鍛えられます。パドリングの安定にもつながってくると思うのでぜひやってみてください。

やり方はとても簡単です。

床に肘とつま先をついて身体を一直線にした状態でキープをします。

この状態を60秒ほどキープしましょう。

この時にお尻が浮いたり下がったりしないように注意してくださいね!

これが慣れてきたら、左右の手足を上げてバランスをとってみましょう。

これも60秒ほどキープするようにしてください。

 

肩甲骨トレーニング

このトレーニングは肩回りの動きをよくするのでパドリングが疲れにくくなったりする効果があります。

簡単にできるのでぜひやってみてくださいね。

 

まずは両手を上にあげていきます。この時手のひらは内側になるようにしましょう。

そこから手のひらが外側を向くようにして腕を下げていきます。

これを15回行いましょう。

脚スイング

この種目は、バランスと柔軟性が両方身につくトレーニングです。

簡単にできるのでぜひやってみてくださいね。

 

まずは、片足立ちになります。

そこから足を前後に振っていきましょう。

左右の足10回ずつスイングしていきます。

それが終わったら今度は左右に足をスイングしていきましょう。

これも10回ずつ行います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したトレーニングを行うことでしっかりとした基礎筋力もついてくると思います。

普段あまり運動しない方はぜひやってみてくださいね。

 

ではまた。

-練習のコツ

jaJapanese
jaJapanese

Copyright© サーフィンテイクオフのコツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.