どうも、ショウタローです。

今日はサーフィンのテイクオフの練習方法とコツについて書いていきます。

 

まずはパドリングの状態でしっかりと波に押される感覚をつかみましょう。

最初のうちはスープでいいので腹ばいのまま波に押されて岸まで行けるように練習してみましょう。

波に乗っているという感覚をつかむまでやってみましょう。

パドリングで漕がなくても進むという感覚です。

 

この感覚がつかめると、しっかり波の力を利用してテイクオフをすることができるようになります。

 

そして波に乗る時は、波が来る5~10メートル前くらいからパドリングし始めましょう。

そのまま一定のスピードで漕ぐことで波に押されてテイクオフできると思います。

 

そしてここからはテイクオフ動作の3つのコツです!

①胸の脇にあたりに手をつき腕を伸ばす

②お尻を若干左側に落とし(レギュラースタンスの場合)前足の膝を胸の中に入れるような感じで足を引き付ける

③足が付いたらお尻はそのままの高さで後ろ足の上に引いてくる

この3ステップです。

 

まずはしっかりと、波の力をキャッチするのが大事です。

テイクオフ動作も大事ですが、まずは波に押される感覚をしっかりつかむことで安定したテイクオフにもつながります。

 

波に押される感覚と3つのコツを参考にして、安定したテイクオフを目指しましょう!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese