どうも、ショウタローです!

今日は初心者の方が上達するための考え方について少し書いていきたいと思います。

 

 

まず、サーフィンはテイクオフするためのスポーツではありません。

サーフィンというのは波の上を走って演技をするスポーツです。

 

テレビやCMなどでは、ボードの上に立ったということに焦点が行き過ぎているような気がするのでそのように思ってしまうのも仕方がないかもしれません。

 

何が言いたいかというと、立てるか立てないかを目標にして底辺しかみないサーファーにならないでくださいね。

 

サーフィンを始めたからにはこういうライディングがしたい!という目標を持ってほしいです。

なぜかというと、テイクオフとはライディングのためにするものなので、ライディングのイメージがないとテイクオフも上達しない可能性があるんですね。

 

ライディングという目標があるから、テイクオフをどうやってやろうかという考えが生まれてきます。

ライディングをするためにはうねりから乗って安定したテイクオフをしなければいけないので、当然海でもそのように練習するでしょう。

 

しかし、テイクオフ自体が目標になっていると変な波に手を出したり、板を落としてテイクオフしたり、パーリングを何回もしてしまったりなどしてしまいます。

 

そうすると結果的にテイクオフ自体も上手くなれません。

 

旅行などにいく時にはしっかり目的地を決めてから行くと思います。そしてそこに行くためには、どうやって行くかなどを決めますよね。

 

サーフィンも一緒です。目的地をライディングにしておかないと、そこにたどり着けなくなってしまいます。

 

ですので、ぜひ自分の目標をしっかりと設定して練習してくださいね。

 

では、また。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese