どうも、ショウタローです。

今日はテイクオフの基本3要素ということでお伝えをしていこうと思います。

テイクオフって色々な理論とかやり方があると思うのですが、どんなやり方をするにしても共通して大事だと思うことについて話していきます。

初心者の方や、なかなかテイクオフできない、テイクオフできるけど横に走れないなんて方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

まずその3項目をお伝えしていく前に1番大事なことをお伝えしていきます。

それは、、、

テイクオフはライディングのためにする

ということです。

 

サーフィンをやっているからには皆さん波の上を気持ちよく走りたいですよね。

気持ちよくライディングをして技とかもしたいと思います。

 

テイクオフはそのライディングに繋がるようにするというのがまずは大事です。

とりあえず板の上に立てればいいのかというと皆さんそうではないと思います。

なのでこの部分をまずはしっかりと心得て海で練習をしていきましょう。

 

ではテイクオフをしっかりするための基本3要素をお伝えしていきたいと思います。

 

まず1つ目

波のパワーを感じること

安定したテイクオフをするために一番重要なのは、この波のパワーを感じるということです。

サーフィンは海でやるスポーツで、波の力を使って行います。

なのでその波の力を感じることがとても重要になります。

テイクオフの時は、使える力が3つあります。

パドルの筋力
重力 
波の力

この3つです。

 

その中でも波の力を使うことがとても重要です。

 

波のパワーが感じることができないと、どれくらい漕いだら乗れるかなど調整もできないので上手くテイクオフできません。

 

ただこの波の力は初心者のうちはなかなかわからないと思います。

ある程度は経験が必要になってくるとは思います。

 

ただ、問題は波のパワーがわかるようになるための行動をしているかということです。

 

毎回がむしゃらにパドルをして自分の力で乗ろうとしたり、

滑り落ちるように重力でテイクオフしようとしたりしていても

波のパワーは感じられるようになりません。

 

なのでとにかく波のパワーを感じるということだけに焦点を当てて

落ち着いて波を追いかける練習をするようにしてみてください。

 

2つ目は

波を見ることです。

これもとても重要です。

波を見ながら追いかけないと波に押されるタイミングやポジションが全く分かりません。

よくある失敗例が岸の方をみて一生懸命漕いでいるパターンです。

これだと運とか勘でしか乗れなくなってしまいます。

掘れてきているかどうかもわからないのでパーリングも増えてしまいます。

 

なのでまずはしっかりと波をを見るということを意識しましょう。

まずは乗れなくても波を見て追いかけられるようになればいいです。

波を見続けながら追いかけるということをゴールにしてください。

そうするとだんだんと経験値もたまってきて、押されるタイミングや

どういう風に押されるかがわかってきます。

そうなるとテイクオフの安定につながります。

波をよく観察しながら追いましょう!

 

3つ目は横向きに立つということです。

これはテイクオフ動作の話になります。

このブログではもう何度も紹介しているのですが、やはり安定したテイクオフにはとても重要です。

こちらに関しては過去の記事も参考にしてください。

 

よくある失敗例は正面を向いて立ちに行ってしまって

足が入らなかったりするパターンです。

こうなるとスムーズに足が入らないのでテイクオフが失敗してしまいます。

上の画像も足が途中で引っかかってしまっていますね。

 

なのでサーフボードに横向きに立つということを強く意識してください。

 

 

ぜひこの3つを意識していいテイクオフに役立ててください!

 

 

公式ラインに登録で上達動画をプレゼント!

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese